【支部長あいさつ】

関東信越税理士会高崎支部のホームページにアクセスいただきありがとうございます。

当支部は、高崎税務署管轄の高崎市・渋川市・安中市・吉岡町・榛東村に事務所を有する税理士及び税理士法人会員315名(令和3年4月1日現在)が所属する組織です。

税理士法第1条には、「税理士は、税務に関する専門家として、独立した公正な立場において、申告納税制度の理念にそって、納税義務者の信頼にこたえ、租税に関する法令に規定された納税義務の適正な実現を図ることを使命とする。」とあり、この理念を体現すべく日々の業務に励んでおります。

そのため、常に改正される税法に対応すべく研修会等に参加し、法令、実務に精通するよう研鑽を積み、資質の向上に努めております。

また、確定申告期における無料税務相談等の税務支援事業や、租税教室開催等の租税教育事業を積極的に行ない、より多くの方に税理士を身近な存在に感じてもらうべく、社会貢献にも努めています。

今後も、更にホームページの内容充実に努めて、地域経済・中小企業等の活性化に少しでもお役に立てればと思います。

「税理士は未来をつくるパートナー」です。どうぞお気軽にご相談ください。

                                                                            関東信越税理士会高崎支部
                                                                               支部長 梁瀬 剛

【基本方針】

  1. 本会及び県連の基本方針に基づき、税理士の社会性、公共性に立脚し、地域社会に密着した会務運営を積極的に行い、もって支部会員の社会的、経済的地位の向上並びに職域の拡大を図る。
  2. 支部運営については、会員相互の信頼を深め、会務の透明性及び情報の共有化を図り、会員の総意を反映するように努める。
  3. 職業専門家たる税理士の使命を認識し、会員の品位の保持と資質の向上を図るための諸施策を実施する。
  4. 税理士の社会的使命と職務を全うするため、頼られる税理士として、地域社会への貢献に努める。
  5. 本会、県連並びに群税協そして税理士関連団体とは、連携と協調を保ちながら諸事業を推進する。


【重点施策】

  1. 税理士及び税理士事務所職員の綱紀保持及び品位向上に努める。
  2. 県内最大の会員を擁する支部であることを自覚し、本会及び県連の会務運営に連携し、リーダーシップのとれる支部として行動する。
  3. 会員相互の親睦を図り、明るく活力のある支部を作るための諸施策を実施する。また、当支部の特徴である地区会を支部が行う諸施策に最大限に活用して会員の交流を図る。
  4. 社会情勢の変化に対応し、会務等のICT化を推進する。
  5. 消費税の軽減税率制度への適切な対応に努める。また、令和5年10月から導入される適格請求書等保存方式(インボイス制度)について、情報の収集、発信及び周知を図る。
  6. 国税局等外部からの受託事業及び協議派遣事業について本会及び県連の施策に協力して積極的に対応するとともに、会場型無料税務相談等の独自事業についても更なる充実を図る。
  7. 地域経済の再生・中小企業等の活性化は税理士が担うものと心得、企業の身近な相談相手としての役割を果たし、地域経済と企業の再生、活性化、発展に寄与する。
  8. 中小企業等の支援について、新型コロナウイルス感染症の影響に鑑み、地域等の実情に即した適時的確な情報提供を行い、中小企業等の存続及び発展に資する諸施策を推進する。
  9. 感染症を含む災害等の発生に鑑み、本会及び県連と協力し危機管理体制の充実に努める。
  10. 研修については、会員の資質向上を図るための諸施策を講ずるとともに、36時間以上の研修受講義務を達成できるよう、マルチメディア方式を含む種々の方策を勘案し研修機会の拡大に努める。
  11. 租税教育等について、支部管内の実情に即した適切な対応に努め、引き続き高校、大学等における租税教育等の普及、推進を図る。
  12. 書面添付制度についてその利用拡大、記載内容の充実等に資する諸施策を積極的に推進する。
  13. 会員事務所職員の「職員身分証明書」の交付とその携行等の活用を推進する。
  14. 税制改正に関する動向を注視し、租税研究会を中心として税制建議を積極的に検討する。
  15. 電子申告(e-Tax、eLTAX)の利用拡大のための施策を講じるとともに、新たに発行される第五世代電子証明書の取得勧奨に努める。
  16. メーリングリストの会員増員と利用の活性化を図り、ホームページのより一層の充実に努める。
  17. 社会保障・税番号制度への的確な対応に努める。
  18. 税理士の職能を活かして行う公益的業務の拡充を積極的に推進し、社会貢献に努める。
  19. 税理士及び税理士制度が、広く国民及び納税者から理解と信頼を得られるよう効果的な広報活動を展開する。特に若年層に対する税理士業務の魅力の周知を図るため、諸施策の充実に努める。
  20. 会員及び税理士会の社会的地位の向上、業務の拡大発展、福利厚生の充実を図るため関連団体との相互協力に努める。


【支部の概要】

1. 名称:関東信越税理士会 高崎支部

2. 支部長:梁瀬 剛

3. 会員数:315名 (税理士法人含む:令和3年4月1日現在)

4. 会員地域:高崎市、渋川市、安中市、吉岡町、榛東村

5. 設立:

6. 事務所:〒370-0006 群馬県高崎市問屋町3丁目10番3 問屋町センタービル第2ビル 304号
                        TEL:027-361-7788 FAX:027-363-5923 


【アクセス】

〒370-0006 群馬県高崎市問屋町3丁目10番3 問屋町センタービル第2ビル 304号
関東信越税理士会 高崎支部 事務局  ℡:027-361-7788

Copyright© 2012 関東信越税理士会 高崎支部 All Rights Reserved.